一般社団法人全国建物調査診断センターのシンクタンクです。

我国最大のマンション大規模修繕情報紙『大規模修繕工事新聞』を11年間発行してきた全国建物診断センターが、その内容を調査・分析・研究してきました。真実の情報をご参考下さい。

「大規模修繕100組合の教訓」(その12)大規模修繕実施時期の考え方

   |  | 0

大規模修繕実施時期の考え方

大規模修繕工事の正しい実施時期とは

長期修繕計画ではその時期だから
国交省のガイドラインでの12年周期はあくまで目安です

管理会社がやらなくてはいけないと言っている
管理会社の進める根拠は大半がガイドライン。


先にゴールを決めるのではなく現状に合わせて検討
実施時期を自分たちで決め込まない。

まずは正しい診断。建物の実情を把握。
直近で必要な範囲と優先順位を検討。
そこで初めて実施時期を考える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA